中古マンションのリフォームはどこに依頼したらいいの?

中古マンションのリフォームでは会社選びが重要?@

暮らしやすさを追求したり、
快適な集住環境を維持したりすることは、
マンション自体の資産価値を高めることになります。

 

欧州諸国では、築数百年の石造りの住宅を、
家族何代もが住み続けていたりしますが、
それが誇りであったりします。

中古マンションのリフォームでは会社選びが重要?A

つまり、建物や環境に魅力があって、
維持管理がしっかりとなされていれば
中古であることが価値になるという考え方もあるということです。

 

こうした魅力あるリフォームを行うには、
まずは優良なリフォーム会社を選択することが重要です。

 

リフォーム会社を探すには、
インターネットや過去に利用した人に
話を聞くなどの方法がありますが、
最も重要なことは、実際に自分自身で店舗に出向くことです。

 

というのは、訪問することで、
どのような雰囲気で仕事をしているのかがわかり、
おおよその信用性が測れるからです。

中古マンションのリフォームはどこに依頼したらいいの?

リフォームの依頼先としては、
次のようなところがありますが、
それぞれメリット・デメリットがありますので、

 

それぞれの個性を見極めた上で、
自分に合ったところに依頼するようにしたいです。

 

<地域の工務店>
■メリット
・価格が安いです。
・利用した人の意見が聞きやすいです。
・地元ならではの安心感があります。

 

■デメリット
・コーディネートや提案はあまり期待できません。
・リフォームの実績があるかどうかの確認が必要になります。
・商品の選択肢が狭いです。

 

<リフォーム会社>
■メリット
・大手より価格は安めです。
・商品の選択肢が広いです。
・専門会社ならではの提案をしてもらえます。

 

■デメリット
・施工や商品に関する保証の確認が必要になります。
・玉石混交で選択しにくいです。

 

<大手メーカー・ゼネコン系子会社>
■メリット
・専門のコーディネーターがいて任せることができます。
・しっかりした保証システムがあります。

 

■デメリット
・担当者の能力にばらつきがあります。
・価格が割高となりがちです。
・商品は自社のものが中心となります。

 

スポンサーリンク