マンションの給湯方法、クックトップとは?

マンションの給湯方法とは?@

マンションの給湯方法には、次の2つの方式があります。

 

■中央式
・機械室などにボイラーや湯沸器を設置して、
給湯個所へ給湯管で給湯する方式です。

 

■局所式
・洗面所や風呂場、台所などそれぞれに小型湯沸器を設置して、
個別に給湯する方式です。

マンションの給湯方法とは?A

また、マンションの専有部分の各戸別の中央式と、
棟ごとの中央方式とするところもあります。

 

さらに、水を加熱する方法としては、
次の2つのタイプがあります。

 

■貯湯式
・貯湯タンクに加熱した湯を蓄えてから給湯する方式です。

 

■瞬間式
・瞬間湯沸器を用いて水道水を直接瞬間的に温める方式です。

クックトップとは?

クックトップというのは、システムキッチンの一部で、
バーナーなど加熱部分のある個所を指してこのように言います。

 

具体的には、例えば、ガスコンロが並んでいる部分や、
IHクッキングヒーターで鍋などを置く部分です。

 

また、最近は
カウンタートップに組み込んで据え付けるケースが多いからか、
カウンタートップと段差の少ない構造として、
フライパンや鍋をスムーズに移動できるタイプや、
ワークトップに段差をつけて低めに設置するタイプも増えています。

 

いずれにしましても、最近の傾向としては、
デザインのバリエーションも多く、
掃除がしやすく配慮されているということのようです。

 

スポンサーリンク