保証人、保証債務とは?

保証人とは?

保証人というのは、
債務者がその債務を履行しない場合に、

 

債務者にかわって
その債務を履行する責任を負う者のことをいいます。

 

一般的には、債権者と保証人との間において、
保証契約が締結されます。

保証人の要件は?

債務者が法律上または契約上、
保証人を立てる義務がある場合には、
その保証人は次のような要件を満たしている必要があります。

 

■能力者であること。
■弁済の資力を有すること。

保証人の保証債務の範囲は?

保証債務の範囲は、特約のない限り、
次のものやその債務から派生するものを包含します。

 

■元本
■利息
■違約金
■損害賠償...など

保証債務とは?

保証債務とは、
Aに債務を負うB(主たる債務者)が、
その債務を履行しないときに、
保証人Cが履行の責任を負う債務のことです。

 

スポンサーリンク