非提携ローン、第三セクターとは?

非提携ローンとは?

非提携ローンというのは、
住宅を購入、建築する個人が、

 

金融機関との取引によって、
直接融資を受ける方式の住宅ローンのことをいいます。

非提携ローンの種類は?

非提携ローンには、次のようなタイプのものがあります。

 

■積立型
積立型は、一定期間の預金等の積立てを行った後、
その預金の一定割合の融資を行うものです。

 

■即時型
即時型は、預金等の積立てを条件とはせずに、
直ちに融資を行うものです。

非提携ローンの融資を受けるには?

非提携ローンの場合は、
個人との直接の取引関係で融資を受けることになります。

 

なので、融資を受けられるか否かというのは、
その顧客の信用力に左右されることになります。

 

スポンサーリンク

第三セクターとは?

第三セクターというのは、
昭和44年に策定された新全国総合開発計画において、

 

公共企業体と民間資本の共同出資による
官民共同体が地域開発や産業基盤整備のための、
大規模公共事業の開発主体として位置づけられたもののことをいいます。

第一セクターとは?

第一セクターというのは、
国、地方公共団体と公共企業体のことをいいます。

第二セクターとは?

第二セクターというのは、
民間資本・私企業のことをいいます。

 

スポンサーリンク