借地権とは?

借地権の更新とは?@

借地権の更新というのは、借地権の存続期間が満了したときに、
借地契約をさらに継続することをいいます。

 

当事者が合意によって、
借地権を更新できることはいうまでもありません。

借地権の更新とは?A

ですが、次のような場合にも、
借地権の契約が更新されるものとされています。

 

■借地借家法と旧借地法とも借地人から請求をしたとき

 

■借地人が使用を継続しているのに、土地所有者が異議を述べないとき

 

ただし、土地の所有者に、
自己使用その他の正当な自由がある場合は除かれます。

旧借地法の適用は?

旧借地法の適用期間内※に、
借地契約が締結された土地については、
今後の更新についても、
旧借地法が適用され、借地借家法は適用されません。

 

※平成4年7月31日までです。

 

スポンサーリンク

借地権とは?

借地権というのは、
建物の所有を目的とする
地上権や土地の賃借権のことをいいます。

借地権の強化とは?

借地権者は、
地代支払等の義務を負いますが、

 

借地借家法は、
土地賃借権の登記や地上権の登記がなくても、
地上建物に登記があれば、
借地権の対抗力を認めています。

 

また、その存続期間を定めて、契約の更新を広く認めています。

 

さらに、借地権の譲渡や、
借地転貸の場合の借地権設定者の承諾に代わる裁判所の許可や、
借地権者の建物買取請求権等の制度を設けて、
借地権を強化しています。

 

なお、借地権は、
1つの財産権としての評価を受けますので、
借地契約に際しては、
その割合の権利金が授受されることがあります。

 

スポンサーリンク