限定価格、限定賃料、歩合給とは?

限定価格とは?@

限定価格というのは、次のような場合等の、
特定の当事者間においてのみ、経済的合理性が認められる価格です。

 

また、その合理性は、
不動産の価値自体から導き出されるような価格のことをいいます。

限定価格とは?A

■借地権と底地との併合を目的とする売買に関連する場合

 

■隣接不動産の併合を目的とする売買に関連する場合

 

■経済合理性に反する不動産の分割を前提とする場合...など

正常価格と限定価格の違いは?

正常価格というのは、現実の社会情勢の下で、
合理的と考えられる条件を満たす市場を前提とする価格をいいます。

 

一方、限定価格は、
市場が相対的に限定された
クローズド・マーケットにおいて成立する価格なので、
この点において正常価格とは異なるといえます。

限定賃料とは?

限定賃料というのは、
限定価格と同じような市場概念のもとに成立する
新規賃料のことをいいます。

 

スポンサーリンク

歩合給とは?

歩合給というのは、
営業マンの業績※にスライドして支払われる
出来高払いの給料のことをいいます。

 

※売上高や手数料収入などです。

歩合給のメリットは?

歩合給は、
営業マンに仕事への意欲などの動機付けを与える意味を持っているので、
出来高給とか能率給とも呼ばれています。

歩合給のデメリットは?

歩合給は、
売上目標を営業マンにノルマとして課す場合が多いですが、
達成不可能な目標を設定してしまうと、
営業マンの士気(モラール)に逆効果をもたらすことにもなりかねませんので、
注意が必要になります。

 

スポンサーリンク