建築着工統計調査、減歩とは?

建築着工統計調査とは?

建築着工統計調査というのは、
全国における建築物の建築の着工動向について、
国土交通省が行っている調査のことです。

 

建築着工統計調査は、
統計法による指定統計に指定されています。

建築着工統計調査の内容は?

建築着工統計調査は、
建築基準法の規定により、

 

建築主から都道府県知事に対してなされる
建築工事届に基づいて知事が作成し、
これを国土交通大臣に送付することによって行われます。

 

また、届出のあった建築物全体については、
建築着工統計で、このうちの住宅については、
住宅着工統計で、それぞれの内容が詳しく調査されます。

建築着工統計調査の結果発表は?

建築着工統計調査の結果の発表は、
月別および年計について行われます。

 

スポンサーリンク

減歩とは?

減歩というのは、土地区画整理事業において、
施行地内の宅地の区画形質の変更に際し、

 

換地の面積が、
従前の宅地の面積と比較して減少することをいいます。

減歩の目的は?

減歩の目的は、
公共施設の用に供する土地と、
事業費に充当するための保留地の確保にあります。

減歩による損失補償は?

土地区画整理事業というのは、公共施設の整備改善とともに、
宅地の利用の増進を図るためになされるものです。

 

また、宅地の利用の増進の範囲内で減歩を受ける限り、
各個人の財産権は保証されています。

 

よって、一般的には、損失補償の問題は生じません。

 

スポンサーリンク