マイホームにかかる消費税は?

マイホームの購入に際して消費税はかかるのですか?@

消費税というのは、物を購入したり、サービスを受けたりしたときに、
その代金にかかってくる税金のことです。

 

マイホームの購入の際には、
次のように消費税のかかる取引とかからない取引とがあり、
例えば土地は非課税ですが、建物は課税の対象になります。

マイホームの購入に際して消費税はかかるのですか?A

なお、原則として軽減措置はありません。

 

■消費税のかかるもの
・建物
※事業用として使用していなかった建物を
個人から購入した場合にはかかりません。

 

・仲介手数料
・ローン事務手数料

 

■消費税のかからないもの
・土地
※借地を含みます。

 

・居住用住宅の家賃
・ローンの借入金やその返済額
※元金・利息ともです。

 

・ローン保証料
・生命保険料
・火災保険料...など

消費税の納め方は?

消費税は、
売主などが納税することになっていますが、
商品などの価格に転嫁できるので、

 

結果的には、その商品を購入するたびに
買主が負担することになります。

消費税の税額は?

各商品の価格に対して税率5%が課税されます※。

 

税率の内訳は、
国税の4%に地方消費税1%がプラスされ合計5%となっています。

 

※平成27年現在、消費税は8%になっています。

 

スポンサーリンク