提携ローンは借りやすい?

提携ローンと非提携ローンとはどのような住宅ローンですか?

非提携ローンというのは、物件を購入する人が
独自に取引金融機関などを利用するものです。

 

これに対して提携ローンというのは、
不動産会社が住宅の販売促進のために、
あらかじめ信託銀行や生命保険会社など特定の金融機関と提携し、
不動産を購入する人に融資を行うものをいいます。

提携ローンのメリットは?

提携ローンのメリットとしては、次のようなものがあります。

 

■直接金融機関と交渉する手間が省けるので、手続きが短期間で済みます。

 

■不動産会社と金融機関との取り決めによって、融資条件が有利になります。

 

■頭金が少なくてもローンが組めます。

提携ローンを利用する際に注意することはありますか?

提携ローンは、フラット35を利用できない人や
自己資金が不足している人にとっては便利なものの、

 

気軽に借りてしまい、
借り入れ過多にならないように注意したいところです。

 

提携金融機関によっては、
金利や融資手数料が割高となるケースもありますので
十分確認するようにしてください。

非提携ローンのメリットは?

非提携ローンのメリットとしては、
直接取引金融機関などに申し込む場合が多いので、
借りる側の希望に沿って
融資内容をじっくり選択できるということがあげられます。

 

スポンサーリンク